Skypeオンライン英会話を試してみたよ!動画つき

Skypeを使ったオンラインの英語レッスン、たくさんあるがどこがいいんでしょうね、無料お試しで体験した様子を動画で見る。

英会話レッスンのときスカイプの音声が聞き取りにくいと困るよね

講師の選び方の一つとして、スカイプの音声がクリアな人だと聞き取りやすい。

 

インターネットの回線状況が原因で音声が途切れ途切れになったり、こもったりするのはしょうがないんだけど、講師のパソコン環境の問題で使っているマイクの性能によってはクリアな音声で聞こえてこないというのもある。

 

さらにいうとスタジオとまでは言わないけど、ある程度防音されていて生活音がしない環境であるといい。

マイクもノート型パソコンに付いているマイクではなく、せめてヘッドセットになっているようなマイクが好ましいね。

 

f:id:rAKIA53:20161017153243j:plain

つまりマイクが口元にあると背景音が混ざりにくい。

 

困るのはノート型パソコンに付いているマイクを使い、さらに音が反響しやすい部屋でやっている場合。

風呂場のように音が反響しまくっていて、何をいっているのか聞き取りにくい事になってしまう。

 

講師のプロフィールに付いている動画をよくチェックするんだけど、大抵は反響しやすい部屋で口元から離れたマイクに向かって喋っている事がほとんどのような気がする。

 

だからすごく聞き取りにくい。

ただでさえヒアリング出来ないんだから、そこはクリアに聞きたいよ。

 

実際にレッスンするときの環境とは違うみたいだけど、その人のアピールをする動画なので、もうちょっとスタッフが気を使えばいいのにと思うね。

 

レッスンを受けてみて音声が反響しまくって聞き取りにくいときは、別の講師を探したほうがいいかもしれない。

その人はいつも、その環境でレッスンをしているということだからね。

 

それじゃ、自分の方の環境はどうなのよ?

自分の方は・・・

ノートパソコン付属のマイクでやってるなぁ。

部屋はうるさくはないと思うけど、たまにある「いらなくなった家電、お引き取りにうかがいます〜」っていう拡声器の音は入ってしまうだろうなぁ。

 

ほんとはこっちも、せめてヘッドセット型のマイクを使えば相手にクリアに音声を伝えられるのだろうけど、ま〜・・いいんじゃないの。

スマフォやタブレットでそのままやる人もいるだろうし、それだけ気軽に出来るのがスカイプによるオンライン英会話レッスンなんだからね。

 

 

通信状況や機器のトラブルのときは

スカイプの接続やパソコンの調子がよくないときに覚えておきたいフレーズ。

 

There is something wrong with the internet connection.

インターネットの接続がなんかおかしいです!

Can I restart my computer?

僕のパソコンを再起動していいですか?

 

Sorry, I can’t hear you. It’s not clear.

すいません、そちらの声が聞こえません。 明瞭ではないです。

You keep breaking up.

途切れ途切れになってます。

Your voice is very small.

声がとても小さいです。

There is a noise.

ノイズがあります。

Can you fix your mic ?

マイク(の位置)を直してくれますか?

 

Sorry, I can’t see you.

すいません、そちらが見えません。

Can you fix your video?

映像を調整してくれますか?

 

このへんのフレーズはトラブルの際には覚えておくと助かるよ。

 

 

という事で僕も次のレッスン頑張ります!