読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skypeを使ったオンライン英会話を試してみたよ!

Skypeを使ったオンラインの英語レッスン、たくさんあるがどこがいいんでしょうね。無料お試しで体験してみるよ。

QQEnglishオンラインの無料レッスンお試しを受けてみたよ

f:id:rAKIA53:20170521165738p:plain

このサイトではスカイプを使ったオンライン英会話レッスンの体験談を記事にしているんだ。
今回はQQEnglishオンラインのお試し無料レッスンにを受けてみたよ。

もともとはバイク便の会社

QQEnglishオンラインはもともと東京都内のバイク便の会社だったんだ。

そのバイク便の会社の社長がフィリピンで始めた会社で、いまでは講師800人をかかえるフィリピン最大の英会話学校になったんだ。

さっそく無料レッスンをお試し

まずは無料会員登録。

スカイプ名(skype ID)が必要なので事前にスカイプのセットアップが必要だね。

会員登録が済んだら、すぐに無料レッスンの申し込みができる。

1回目の無料体験では講師は選べない。まず日本人スタッフとスカイプで話しをしてそのあと、あちらで選ばれた講師とのレッスンが始まる。

レッスンの前に日本人スタッフがスカイプの使い方などを教えてくれるので、スカイプ初心者の人にはやさしい対応になっているね。

実は今回、事前の日本人スタッフさんの説明のあいだに音声が聞こえなくなってしまって、そのまま講師の人とのスカイプのレッスンに入ってしまったんだけど、音声が聞こえないので(こちらの声は向こうには聞こえているようだ)途中で中止になったんだ。

そうしたら、また日本人スタッフさんが応対してくれて、まともなレッスンにならなかったので改めて別時間に無料レッスンの予約を(初回分として)取ってくれた。感謝!!

 改めて受けたスカイプでの無料体験1回目の様子はこんな感じ。

 基本的にはこちらのレベルを判断するレッスンになっているね。

他のスカイプ英会話レッスンでもそうなだけど、僕のレベルではほとんど聞き取れず、何回も言ってもらった。

1回目のレッスンの後にも日本人スタッフさんの応対があり、次回の予約仕方や料金システムなど説明などがあるよ。

こんな感じ。

気になる料金

  • 月会費プラン
  • 毎日プラン

月会費プランは自分の都合のいい日だけレッスンを受けるスタイル。

毎日プランは毎日レッスンを受けるスタイル。

月会費プラン

3,685円(税込 3,980 円)
月4回~8回受講・予約可能
毎月400ポイントが支給されてそのポイントでレッスン料を払っていく。

講師のグレードによって、50ポイント、75ポイント、100ポイント、と分かれていて 50ポイントの講師のレッスンなら月8回受けられるね。

グレードの違い

50ポイント:普通レベル たくさんいるので予約しやすい。
75ポイント:優秀レベル 少ないので予約しづらい。
100ポイント:講師養成が出来るレベル ほとんどいないらしい。

400ポイント使い切ったときは追加でポイントを購入できるんだって。

毎日プラン

毎日レッスンを受けたい人はこっちだね。 一回のレッスン料は安くなる。

毎日25分 1レッスン 毎日50分 2レッスン 毎日100分 4レッスン
5,780円
(税込6,242円)
9,680円
(税込10,454円)
15,800円
(税込17,064円)

レッスン単価を比べると

月会費プラン 毎日25分 1レッスン 毎日50分 2レッスン 毎日100分 4レッスン
460円~
税込 498円)
186円
(税込 200円)
156円
(税込 168円)
127円
(税込 137円)

こんな感じになってます。

 

1回目の無料お試しレッスンを終えて

初回は日本人スタッフが時間をかけてスカイプの操作などを説明してくれるのはありがたいと思ったよ。動画を見てくれればわかるけど、とても丁寧に応対してくれるよ。

レッスンに使うテキストは用意されていて初回のレッスンで次に使うおすすめテキストを選んでくれるんだ。

無料お試しレッスンはもう一回残っていて、次からは通常の予約の手続きを踏んで講師の選択が出来る。そのかわり、日本人スタッフの応対はないのでちょっとさみしい。

さてと、それじゃ講師のリストから選んで予約しますかね。がんばるぞ〜!

 

以上「QQEnglishオンラインの無料レッスンお試しを受けてみたよ」という記事でした。

短いセンテンス、前後の内容がわからないと聞き取りにくい

普通に日本語のドラマを見ていて、セリフが聞き取れないときがある。
別に音が小さい訳でないのだが、何ていってるのかわからないのだよね。
ビデオ録画をしていた場合は、巻き戻してもう一度聞いてみる。

もう一度聞いても、エっ?となってわからない。 さらに聞く。ア〜っとなってやっとわかる。

こういう場合、まず考えるのは前後の会話の関係。 それとどういうシーンかという事。

こういう状況で交わされる言葉は何だろうと推測していくと、あ〜、それを言ってるのね、となる。

何を言いたいかというと、英語の聞き取りで、なんの脈絡もなく、短いセンテンスを聞かされてもわからない事が多いと感じるという事。

一語づつ、ゆ〜っくり言ってくれれば簡単なものでも、普通のスピード、普通の話し方で言われると、それだけを聞いただけでは、まったくわからない。

英会話のアプリでそういった聞き取りのテストがあるが、前後の関係なしで、それだけを聞くとまったくわからないものがあるよ。

何回聞いてもまったくわからないんだよね。

I want her near me.(彼女にそばにいて欲しい)
アッオンフニーミィ
何度聞いても、こんな感じに聞こえる。

I design it.(デザインする)
アデスッラーィネッ
こちらもま〜ったくわからんかった。

「お前の耳、ど〜なってんねん」って言われそうだけど、やっぱりこんな風に聞こえてしまうよ。

文字を見ると「な〜んだ」となるが、前後の会話がないとぜんぜん推測出来ないよ。

タモリ倶楽部の「空耳アワー」みたいに英語の字面からすると、全然違う音に聞こえる場合ってあるわけで。

言葉を聞き取るには、頭の中のデータベースに膨大な資料があって、その中から似た響きの言葉を集めて、その中から前後の会話の状況に応じたものを選ぶという作業になるんだなぁと思うよ。

トラベル英会話で丸暗記したフレーズを一方的に言っても通じるのだが、予期せぬ言葉を言われた場合は、あせってしまう。
わからない場合の聞き返す言い方を何パターンか覚えておく必要があるね。
気軽な言い方からフォーマルな言い方まで。

 

以上、言葉って音だけではなく置かれた状況を把握するのも重要だなぁと思うっていう記事でした。

英会話レッスンのときスカイプの音声が聞き取りにくいと困るよね

講師の選び方の一つとして、スカイプの音声がクリアな人だと聞き取りやすい。

 

インターネットの回線状況が原因で音声が途切れ途切れになったり、こもったりするのはしょうがないんだけど、講師のパソコン環境の問題で使っているマイクの性能によってはクリアな音声で聞こえてこないというのもある。

 

さらにいうとスタジオとまでは言わないけど、ある程度防音されていて生活音がしない環境であるといい。

マイクもノート型パソコンに付いているマイクではなく、せめてヘッドセットになっているようなマイクが好ましいね。

 

f:id:rAKIA53:20161017153243j:plain

つまりマイクが口元にあると背景音が混ざりにくい。

 

困るのはノート型パソコンに付いているマイクを使い、さらに音が反響しやすい部屋でやっている場合。

風呂場のように音が反響しまくっていて、何をいっているのか聞き取りにくい事になってしまう。

 

講師のプロフィールに付いている動画をよくチェックするんだけど、大抵は反響しやすい部屋で口元から離れたマイクに向かって喋っている事がほとんどのような気がする。

 

だからすごく聞き取りにくい。

ただでさえヒアリング出来ないんだから、そこはクリアに聞きたいよ。

 

実際にレッスンするときの環境とは違うみたいだけど、その人のアピールをする動画なので、もうちょっとスタッフが気を使えばいいのにと思うね。

 

レッスンを受けてみて音声が反響しまくって聞き取りにくいときは、別の講師を探したほうがいいかもしれない。

その人はいつも、その環境でレッスンをしているということだからね。

 

それじゃ、自分の方の環境はどうなのよ?

自分の方は・・・

ノートパソコン付属のマイクでやってるなぁ。

部屋はうるさくはないと思うけど、たまにある「いらなくなった家電、お引き取りにうかがいます〜」っていう拡声器の音は入ってしまうだろうなぁ。

 

ほんとはこっちも、せめてヘッドセット型のマイクを使えば相手にクリアに音声を伝えられるのだろうけど、ま〜・・いいんじゃないの。

スマフォやタブレットでそのままやる人もいるだろうし、それだけ気軽に出来るのがスカイプによるオンライン英会話レッスンなんだからね。

 

 

通信状況や機器のトラブルのときは

スカイプの接続やパソコンの調子がよくないときに覚えておきたいフレーズ。

 

There is something wrong with the internet connection.

インターネットの接続がなんかおかしいです!

Can I restart my computer?

僕のパソコンを再起動していいですか?

 

Sorry, I can’t hear you. It’s not clear.

すいません、そちらの声が聞こえません。 明瞭ではないです。

You keep breaking up.

途切れ途切れになってます。

Your voice is very small.

声がとても小さいです。

There is a noise.

ノイズがあります。

Can you fix your mic ?

マイク(の位置)を直してくれますか?

 

Sorry, I can’t see you.

すいません、そちらが見えません。

Can you fix your video?

映像を調整してくれますか?

 

このへんのフレーズはトラブルの際には覚えておくと助かるよ。

 

 

という事で僕も次のレッスン頑張ります!

英会話レッスン、オンラインとスクールの料金の違いを調べてみた

このサイトではスカイプを使ったオンライン英会話レッスンについて色々記事を書いているんだけど、今回は料金の違いについて調べてみたよ。

 

スクールに通う場合とオンラインレッスンの料金の違い

まずはオンラインレッスンと実際にスクールに通うレッスンとではどのくらい料金が違うのか調べてみる。

 

COCO塾オンライン料金

プラン名 月4回コース 月6回コース 月8回コース 月12回コース 月16回コース
金額 2,200円/月 3,120円/月 4,000円/月 5,880円/月 7,680円/月
レッスン単価 550円 520円 500円 490円 480円
ポイント 月4ポイント 月6ポイント 月8ポイント 月12ポイント 月16ポイント

 

COCO塾スクールに通う場合の料金

 

セミプライベートレッスン
(2~3人/1回50分)

1レッスン単価の目安(税込)
4,466円(週2回) 4,840円(週1回) 1レッスン:2ポイント

プライベートレッスン
(1人/1回40分)

1レッスン単価の目安(税込)
7,660円(週2回) 8,932円(週1回) 1レッスン:4ポイント

グループレッスン
(4~8人/1回50分)

1レッスン単価の目安(税込)
2,420円(週2回) 2,476円(週1回) 1レッスン:1ポイント

 

オンラインレッスンの方がかなり安いのがわかる。

 

オンラインではないレッスンの場合2〜3人のグループレッスンでも、一回50分あたり4,860円かかる。

25分あたり、2,430円。

マンツーマンのプライベートレッスンの場合、40分で7,660円。

 

スクールに通う方はさらに入学費用がかかる。

32,400円、これが大きいね。

入学費用がかかるんじゃ、まったく別物といえるね。

 

 

レッスン用教材

オンラインレッスン

オックスフォード大学出版局(OXFORD University Press)から発行されている「Speak Now」という教材を購入して使うようになってるね。

教材を購入するにはポイントが必要なのでまずポイントを購入しなければいけない

教材一冊6ポイント→3,300円

「巻末のアクセスコードを使い、オンラインの自習用練習教材へのアクセスも可能です」

となっているので、WEB上の自習用アプリのようなものが使えるみたいだね。

120ページほどあるので一冊でかなりのレッスンに使えるみたい。

 

スクールに通う方

こちらも市販の教材を使う。

受けるコースによって違って、3,000円から10,000円ほどかかる。

 

 

教材費用はどちらもあまり変わらないみたい。

 

スクールとオンラインレッスンでは料金は大きく違う

実際に店舗をかまえて日本国内で商売とするスクールと、フィリピンなど日本と比べて物価の安い国で講師を調達してWEBのみのやりとりで済んでしまうオンラインレッスンとはコストがまったく違うので料金は大きく違うね。

 

 仕事でどうしても英会話の技術が必要な人はスクールに通って勉強するんだろうねぇ。

予約のオンラインのように気軽には出来ないみたい。

だってオンラインは最短15分前まで予約できるばOKなんだからね。

 

このへんの敷居の低さは圧倒的にオンラインレッスンが勝っている。

ぼくもこの手軽さに惹かれてレッスンを受けたわけですわ。

 

以上「英会話レッスン、オンラインとスクールの料金の違いを調べてみた」という記事でした。

 

Skype(スカイプ)のオンライン英会話レッスンのメリットを考えてみた

英会話のレッスンを受けようと思っている人のなかでも、特別、必要には迫られていないっていう人に向けてSkypeスカイプ)でするオンライン英会話レッスンを体験した僕がそのメリットを考えてみた。

 

英会話スクールに通う?面倒でしょ

 

仕事で英語を使わなくてはいけない人とか、学生の人なんかには関係のない話だろうけど、ぼくみたいに現状では特に英語を喋る必要がない人種にとって、積極的に英会話を勉強するきっかけはまずない。

 

旅行で1週間程度、海外で過ごしたりするとき、「トラベル英語」みたいな本を持っていってそれで用事は済ましてしまう。

最初の2、3日はおぼつかないが、慣れてくれば、まあまあ旅行者としての用事は出来てしまう。

困るのはこちらが慣れてきて、出だしだけ結構うまく発音出来た場合だよ。

相手は喋れると勘違いして、色々言ってくる。

こっちは「トラベル英語」の決まり文句しか分からないから、全くのカオス状態になる。

しょうがないので身振り手振りと単語の羅列(それも状況にそぐわないであろう単語ね)でなんとか切り抜けるしかなくなるわけだね。

 でも、それでいいという人はいる。

「身振り手振りで通じるから特に英会話を勉強する必要ないじゃん」ってね。

たしかにホテルや旅行客相手のお店、観光スポットしか行かなければそれでいいんだろう。

だけど、ぼくは会話がしてみたい。フリートークをね。

バーなどで身振り手振りで話して相手をしてくれる現地の人もいるけど、やっぱり、その人が言ってる意味、ニュアンスを感じとりたいと思う。

 

だから、こんな記事を書いているわけで、喋れるようにはなりたいという気持ちはある。

でも積極的に勉強するのは正直面倒くさいんだよね。

英会話スクールまで出向いていって、申し込みをして・・・なんて、とてもとてもやる気にはなれない。

 

そんなかんじで何年も「英会話やってみたいけどな〜、海外旅行でも役にたつしな〜」と思いつつ過ごしていた。

 

オンラインレッスンはとにかく敷居が低い

そんなときに見つけたのが、Skypeスカイプ)を使ったオンライン英会話レッスン。

Skypeスカイプ)自体は仕事でよく使っていたから、「あ〜、これで英会話レッスンか〜、いいねぇ!」と思った。

色々調べてみたら、やたら敷居が低い。

無料体験をさせてくれるところがいくつもあって、まずは登録して予約をすれば、あとは時間になったらSkypeスカイプ)を立ち上げるだけ。

こりゃ、簡単だ!

値段の実際のスクールの通うのと比べたら、全然安い。

マンツーマン方式だから、実際のスクールだと結構高くなるよね。

申し込みも簡単だしね。

Skypeスカイプ)を使った事ある人なら、すぐにレッスン予約までたどり着ける。

DMM英会話だと講師が何千人もいるから、これからすぐに受けたいと思っても誰かしらに予約を取る事が出来るし、空いてる講師なら15分まえに予約することも出来る。

ほんとのちょっとした空き時間に英会話レッスンを受けられるんだ。

 

・申し込むまでの敷居の低さ、

・ちょっとした空き時間に予約することが出来る。

この二つはオンライン英会話レッスンの大きなメリットだと思ったよ。

 

だけどオンライン英会話レッスンをなめてはいけない

それで、実際にレッスンを受けてみたんだけど、

online-english-lessons.hatenablog.com

online-english-lessons.hatenablog.com

 日本語一切なしのレッスンって厳しいものなのね!

講師のお姉さんが一生懸命になってゆっくり喋ってくれたり、解りやすい単語や言い回しを使ってくれたり、さらにはSkypeスカイプ)のチャットボックスに文字を打ち込んでくれたりしたんだけど、半分以上聞き取れなかったよ。

文字を打ってもらってやっとわかるのもいくつかあった。

日本語の解説が入る英語のレッスンとはまったく違うと思ったほうがいい。

「それじゃ、ちょっとこのフレーズを言ってみましょう」っていうのを英語で言われるわけで何度聞き返したかわからんです。

 

超初心者はちょっと予習したほうが楽しめると思う

レッスンを受ける事自体はすごく簡単でパソコン、タブレット、スマフォ、何でもいいし、時間も深夜でも朝方でもOKなんで、そういうのはメリットだと思う。

 

でも手取り、足取り、いちから教えてもらおうという姿勢でいくとつらい事になる。

何言ってんのかわからない人相手に25分間、Skypeスカイプ)で格闘するのは苦痛以外のなにものでもない。

 

ぼくの大きな失敗はレッスン内容にフリートークを選択したこと。

これは無茶だった。喋れない人がフリートーク出来るわけないっしょ!

教材を使った初心者用レッスンを選んでおけばよかったよ。

さらには、ごくごく基本的な文法とかおさらいしといた方がいい。

ごくごく基本的な文法っていうのは、

・お前は誰だ

・誰はお前だ

こういう間違いをしない程度の文法ってことね。

 

次のレッスンまでにはちょこっと予習をするつもり。

そのへんを記事に書きました。↓

online-english-lessons.hatenablog.com

無料で基礎的な事を勉強出来るサイトを紹介してますよ。

 

 

さあ、次のレッスンはもっと楽しめるようにがんばるぞ!

 

 

以上「Skypeスカイプ)のオンライン英会話レッスンのメリットを考えてみた」という記事でした。

 

 

 

 

 

 

 

Skype(スカイプ)のオンラインレッスンを受ける前にやっておきたいこと

DMMのSkypeスカイプ)によるオンラインレッスンを無料体験で受けてみて失敗した点を前回書きました。

一番の失敗はフリートークにしたこと。

これは申し込み時に選択肢として

・フリートーク

・教材を使ったレッスン

大きくわけてこの二つから選ぶようになっているんだけど、適当に考えて「フリートーク」にしてしまった。

ほとんど喋れない人間がフリートークなど出来る訳もなくただただ苦しい25分間であったというのが前回のお話。

 

ちょっとは勉強してからリトライしてみよう

次回は教材を使ったレッスンにするつもりだけど、その前にちょっと軽く予習しといた方がいいんじゃないのと思ったのね。

 

DMMではレッスンに使う教材が用意されていて、事前にホームページで見たりダウンロードすることが出来るんだ。

「会話、デイリーニュース、ボキャブラリー」などなど、色々なカテゴリーが用意されているんだけど、「取り敢えず会話でしょ!」と思って「会話」の教材を見てみましたよ。

う〜ん、音声データもついていて、なかなかいいみいたい。これを使ってレッスンを受ければよかった。

ただ、この音声データ、「初級」編でも結構聞き取れない。結構、普通のスピードで話しているので聞き取るのがちょっと難しいと思った。

つまり自分のレベルはかなり低いという事が確認できたわけだね。

 

もっと簡単なものから勉強しなおしをする

Skypeスカイプ)の英会話オンラインレッスンってどんな感じのものだろう」ってゆう簡単な興味で始めた今回の事なんだけど、なんか、やるなら少しだけ「ちゃんと」やろうって気になってきたんだ。

一回目のオンラインレッスンで講師の人が何いってるのかわからないのがかなり悔しかったんだね。

こっちがわからないと、とてもゆっくり言ってくれるし、理解出来るように言い回しを変えてくれたりSkypeスカイプ)のチャットでテキストを打って文字で伝えてくれたり講師のお姉さんは一生懸命やってくれているにもかかわらず、こちらは、あたふたして苦痛の25分間を過ごしたのが悔やまれるのですよ。

 

で、まずはDMMで用意されている教材で勉強してみようと思った。

しかし「初級」の音声データでさえ早くて満足に聞き取れない。

なんかもっと簡単なのないかなと探してみる。

教材をよく見ると音声データの他に「iKonw!で学習する」というのがあって、これをクリックするとアプリケーションが立ち上がる。

これは「iKonw!」という学習アプリケーションでその教材を題材にして聞き取りや単語の意味などの勉強が出来るすぐれもの。

これはなかなかいいよ。

ただ使っていたら「無料トライアルが終了しました。」って出て使えなくなってしまった。

有料会員になるとまた使えるようになるんですって。

ちなみにこの「iKonw!」はDMMとは基本的には別サービスで「iKonw!」だけをお金払って使うことも出来る。

一ヶ月ごとの料金は1480円。

12ヶ月まとめての料金だと一ヶ月あたりは780円になる。

 

Duolingo

「iKonw!」が使えなくなってしまったので他にないかネットを探していて見つけたのが「Duolingo」。

これはまったくの無料だね。

しかも超初心者向け。

聞き取り問題もあるのでいいんじゃない。

www.duolingo.com

「よし、これだ!」ということで始めてみた。

She is my sister

みたいなレベルから始められるので初心者にはとてもよい。

 

すごい簡単な問題をやってわかったんだけど、聞き取り問題だとかなり簡単なものでも結構聞き取れないもんだね。

このレベルでオンラインレッスンでフリートークをしようとした自分がアホに思えてきた。

でも、まぁいいや、ちょっと勉強しなおして2回目のレッスンは楽しめるようにしよう!

 

なんてuKnow

DMMではその他にも「DMM英会話なんてuKnow?」っていうページも用意されいて、「これって英語でなんて言うの?」って思ったとき質問できるページなんだね。

専門家、バイリンガル、ネイティブスピーカーなどの英語のプロフェッショナルが答えてくれるんだよ。

すでに回答例は40,000件もあるので、ほとんどの事は検索すれば出てきそうだし、回答例がなかったら新しく自分で質問出来るから、マニアックな事でも聞けそうだね。

こちらはなんと無料会員でも何回でも質問出来るんですって。

 

まとめ

Duolingoのとこでも書いたけど、結構簡単なことでも聞き取るは難しいね。

「ユーフィーオ」

ハ〜、何言ってんの〜、って降参して答え見たら

you feel

これかい!!ってなるよね。

一個、一個、学んでいくしかないんでしょうな。

オンラインレッスンを楽しく受けられようにちょっと頑張ってみます。

 

 

 

 

Skype(スカイプ)のオンラインレッスンを録画する方法

 

いくつかオンラインレッスンを受けてみたんだけどレッスンをビデオに残しておいて復習したいなと思ったんだよね。

今回はSkypeスカイプ)でレッスンを受けている様子をビデオに記録する方法を解説するよ。

 

apowersoft

www.apowersoft.jp

↑このapoweersoftというソフトを使う。

いわゆるクラウド型のソフトでメインのシステムはサーバー上のものを使うので軽く使える。

つまりソフトをパソコンにインストールする必要がないということ。

(起動ツールはダウンロードしてインストールする必要があるが容量は1MB程度なので、すぐ終わるよ)

 

今回はMacの画面で説明しますが、Windowsだと、もっと簡単でわかりやすいです。

 

アクセスするとこういう画面で、

f:id:rAKIA53:20170506205951p:plain

 「録画開始」ボタンを押すとコントロールパネルが立ち上がる。

(初めての場合は起動ツールのダウンロードを促されるから、示される手順通りにしてダウンロード、そしてインストールする。)



操作パネルがパソコン画面の中央に出る。

f:id:rAKIA53:20170506210556p:plain

「通常、レコーディング、ホットキー」それぞれの設定をする。

通常

f:id:rAKIA53:20170506210714p:plain

出力フォルダの設定:録画したファイルの保存先を設定する。

これはしっかり設定しておこう。

録画したファイルがどこに保存されたのかわからないと困るでしょ。

その他はそのままでいいと思う。

 

レコーディング

f:id:rAKIA53:20170506210929p:plain

ここも基本はこのままでいい。

オーディオ入力を「システムサウンドとマイク」にするとパソコン上の音声とマイクからの音声になる。

つまり英会話レッスンの場合は先生の声(パソコン上の音声)、と自分の声(マイクからの音声)が記録出来る。

自分の声がいらなかったら「システムサウンド」のみでいいね。

 

ホットキー

f:id:rAKIA53:20170506211718p:plain

操作をキーボードのキーで出来るので使用するキーの割り当てを設定出来る。

それぞれのボタンは一応画面上に出るのでいらない人はいらない。

 

設定がすんだら

 

f:id:rAKIA53:20170506205214p:plain

 左側の「記録」プルダウンメニューから録画する範囲「エリアカスタム、フルスクリーン、ネットワークカメラ」のどれかを選ぶと、すぐにカウントダウンが始まり「3、2、1、Go!」で録画が始まる。

f:id:rAKIA53:20170506205243p:plain

 

「エリアカスタム」を選ぶとこんなふうに録画する範囲を設定出来る。

f:id:rAKIA53:20170506212712p:plain

サイズを決めて右下の「確認」ボタンを押すと録画が始まる。

 

「フルスクリーン」はパソコン画面全体を録画する。

ネットワークカメラ」は外部カメラを接続した場合にその映像を使う。

 

録画スタート

何も変わらんぞと思っているとすでに録画は始まっている。

f:id:rAKIA53:20170506213334p:plain

↑こういうコントロールボックスが出現していて録画時間が経過していくのがわかるよ。

 

このままSkypeのオンラインレッスンをやれば、見ている画面が、そのまんま録画されるよ。

 

左から2番目「ストップ」ボタンで録画終了。

 

若干処理時間があってパソコンにデフォルトの動画プレイヤーが設定されていれば、それで再生される。

そうでない場合は保存先に指定したフォルダをチェックするといま録画したファイルができているのでそれを動画プレイヤーで再生する。

 

 

まとめ

かなりお手軽に使えてオンラインレッスンの復習には使いやすいと動画ツールだと思ったよ。

お試しあれ。

Windowsの人の方がわかりやすいみたいです)